成功者は早起きを習慣にしている人が多いそうですね。
アップルやディズニー、スターバックスのCEOが4時や5時に起きていることは有名です。

 

年収が高い人は朝型が多い!?

 

プレジデントの調査結果によると、年収が高い人や貯金額の多い人ほど朝型の生活をしている人が多いそうです。

 

 

(参考:なぜ年収1400万以上の6割が”朝型”なのか(プレジデントオンライン)

朝型であることと成功することは、何か関連がありそうですね。

 

早起き暦3年。わたしが感じる早起きのメリット

 

一般的に言われている早起きのメリットとして、たとえば次のようなものがあります。

・自律神経が整う
・お通じがよくなる
・痩せやすい体質になる
・集中できる時間が手に入る
・余裕ができる
・朝に考え事をするとポジティブになれる

 

などなど、たーくさん!

まとめると「健康になれること」「精神的に良い影響があること」ですね。

 

わたし自身、もう3年以上朝型の生活を続けています。
4時や5時に起きてアフィリエイトのブログを書いているんです。

わたしが早起きを始めたきっかけは、アフィリエイトにチャレンジしたかったから。
チャレンジしたいけど、本業の仕事があるし子供も小さくて、どうしても作業時間が取れないため「早起きするしかない!」ってことで始めました。

 

3年以上早起きを続けてきたわたしが、最も大きなメリットだと感じているのは次の3点です。

・集中できる
・ちゃんと眠れる
・ポジティブな気持ちで1日をスタートできる

 

これについてはあとで詳しく説明します。

がその前に、もしわたしが夜にアフィリエイトの作業をしていたらどうなっていたか・・・というのを考えてみました。

 

もしわたしが夜型だったら…

 

わたしがもし夜型でアフィリエイトの作業をしていたら、きっとこんな感じになると思います。

疲れているから作業がはかどらない

1日活動してきたわけですから、夜は当然疲れています。
なので「ちょっと休憩してから」となり、なかなか作業に取りかかれないと思います。

それに眠くてぼーっとしちゃいますよね。

厚生労働省が定めた「健康づくりのための睡眠指針」というのがあるのですが、そこにはこう記載されています。

人間が十分に覚醒して作業を行うことが可能なのは、起床後12~13時間が限界であり、15時間以上では酒気帯び運転と同じ程度の作業効率まで下がる

 

疲れてるからはかどらないっていうのは感覚的にわかってたけど「酒気帯び運転と同じ程度の作業効率」というのはびっくりです。
そんなにヒドいとは。。。

起床して15時間ということは、
6時に起きたなら夜9時以降
7時に起きたなら夜10時以降は、酒気帯び運転と同じくらいの作業効率になるということです。

子供の寝かしつけで消耗する

子育て中の人にはたぶん納得してもらえると思いますが、子供の寝かしつけって大変ですよね。
すごく消耗します。

子供が起きてる間は集中して作業できないので、子供を寝かせてからと思うわけですが、早く寝かそうと思えば思うほど寝てくれないような気がしませんか?

そして「もう!なんで寝ないの!」って子供に対して腹を立ててしまうんです。

終わるまでやろうとしてダラダラ時間がかかる

夜の場合、何時までしか作業できないと決まってるわけではありません。
ですから「何時までに終わらせる」ではなく「終わるまでやる」という発想になってしまいます。
それってダラダラ作業することになりがちなんですよね。

少ししか眠れないため朝がしんどい

その結果、寝るのがめちゃくちゃ遅くなって少ししか眠れないという状況に。
睡眠時間が足りないので、朝はしんどいです。
だるーい気分で1日が始まります。。。

 

 

このように、夜型は睡眠時間を削ってダラダラ作業するということになってしまいます。

 

睡眠時間を削るというやり方は、体に悪いし長続きしないので、わたしはおすすめしません。

若い人が一時的にがんばるっていうならアリだけど、わたしはもう若くないし、わたしが倒れたら家庭がめちゃくちゃになりますからね。
だからわたしは、睡眠時間を削って何かをがんばるということはしたくないんです。

 

それにわたしがやってるアフィリエイトは正攻法なので持久戦です。
無理して一気にがんばるのではなく、コツコツやり続けて成果を上げていくものです。

睡眠時間を削って無理をするやり方では長続きしないので、その点でも良くないんです。

 

ですから、わたしは早起きして朝型の生活スタイルでアフィリエイトの作業をしています。

 

朝型にするとこうなった!

 

わたしの場合、朝型にすることでこのようなメリットがありました!

子供の寝かしつけをしなくていい

子供と一緒に早く寝るから、寝かしつけで消耗することがありません。

頭がスッキリしている

子供と一緒に夜9時に寝たら朝4時に起きても7時間眠れることになります。
たっぷり眠った後なので頭がすっきりした状態です。

早起きはあくまでも「早寝」とセットですよ。
夜更かししたのに早起きするというのは無理があります。

早寝早起きでしっかり睡眠時間が確保できているからこそ、いろいろなメリットがあるんです。

時間制限があるから集中できる

時間がたっぷりあるとダラダラしてしまいがちですが、朝は時間制限がありますよね。
わがやの場合は、7時前には子供を起こして学校へ送り出さないといけません。

「その時間までにブログのこの記事を終わらせよう!」と思うとすごい集中力を発揮できるんです。

ポジティブな気持ちで1日をスタート

みんながまだ寝てる時間に起きて、ひと仕事済ませたわたしってすごい!(≧∇≦)

という満足感や優越感があるんです。

いい気分で1日をスタートできるというわけです。

 

習慣は人生を変える!

 

「習慣は人生を変える」と言われています。

子育てで忙しくて何もできない、自分の時間が持てない、という人には早起きはずっごくオススメなので、ぜひ習慣化してしてほしいと思います。

早起きを習慣化するコツはこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

>>・・・