サイトアフィリエイト・物販アフィリエイトの王道的な教材『LUREA plus(ルレアプラス)』。

その中にスナイパーサイトというのが出てきます。

このスナイパーサイト、成約率がぐーんとアップするものすごい手法なんです!

 

スナイパーサイトとは

 

スナイパーサイトは、ルレアプラスのロングレンジ戦略で使います。

 

>>ルレアプラスのショートレンジ、ミドルレンジ、ロングレンジとは

 

しっかり成約を取りに行くクロージングのサイトで、他の教材では「キラーページ」と呼ばれる手法です。

 

あなたもきっと見たことがあるはずです。
1カラムの縦に長~いサイト。

アフィリエイトで紹介する商品のランディングページ(販売ページ)もたぶんそうなっているものが多いと思います。

 

あれは、余計な情報をシャットアウトして集中して読んでもらって、購買意欲を高めるためなんです。

 

スナイパーサイトはセールスライティングの集大成

 

スナイパーサイトは、セールスライティングの集大成とも言えます。

まず、成約につながる構成で書かないといけません。
どういう流れで書けばいいかという具体的な方法はルレアプラスで詳しく説明されています。

 

細部までしっかり考えて作り込んでいくんですよ。

・文章
・ヘッドコピー
・小見出し
・レイアウト

すべてにおいて、セールスのテクニックを駆使して作っていきます。

 

いきなりこれを作れと言われても厳しいんですが、ロングレンジ戦略で大型ブログを作った後なら、わりとスラスラ書けちゃうんですよ。

だって、すでにそのジャンルについて100記事以上書いてきているわけですよね。

 

おすすめ商品を実際に買ってレビュー記事も書いた。
口コミの紹介記事も書いた。
類似商品との比較記事も書いた…

その後にスナイパーサイトを書くので、すでにその商品について説得力のある記事が書けるようになってるはずなんです。

あとは教材を見ながらそのとおりに作ってみるだけです。

 

スナイパーサイトはブログではなくてHTMLサイトで作ります。
『SIRIUS(シリウス)』というサイト作成ソフトを使うと簡単にできますよ。

>>・・・

 

スナイパーサイトをロングレンジのブログとどう絡める?

 

このスナイパーサイトを、ロングレンジ戦略で作った大型ブログとどう絡めて行くかということですが・・・

ロングレンジのCVRは数%

ロングレンジの大型ブログは幅広いキーワードで集客するものです。

その上で、その商品を知らない人に「それだったらこんな商品がいいですよ」と教えてあげる記事を書いていくものでした。

 

商品名をキーワードにするとどうしてもライバルがたくさんいて激戦になってしまうので、商品名じゃない幅広いキーワードでその商品を知らない人も集めてくるやり方は、確かに集客しやすいです。

 

ただ、そうやって集客した人は、ここで初めてその商品のことを知ったわけですよね。

初めて知ったばかりの状態でいきなり販売ページに誘導されても、なかなか購入に至る人は少ないんです。

 

販売ページを見た人のうち何%の人が商品を購入するかというのをCVR(コンバージョンレート)と言うんですが、この場合のCVRは数%です。

販売ページに100人誘導できたとして、そのうち商品を購入してくれるのはたった数人ということです。
でもまあ、これが普通ですけどね。。。

スナイパーサイトを絡めるとCVRは…

そこでスナイパーサイトを絡めて行くわけです。

ロングレンジの大型ブログの記事で「それだったらこんな商品がいいですよ」と教えてあげた後に、「1ヵ月使ってどうなった?○○の徹底レビューはこちら」などといってスナイパーサイトに誘導します。

セールステクニックを駆使したスナイパーサイトでしっかり購買意欲を高め、その後に販売ページに誘導すると・・・

 

CVRは十数%! 20%以上行くこともあるんです!

つまり、スナイパーサイトから販売ページへ行った人は、100人中20人が商品を買ってくれるということです。

20%ってすごいことなんですよ。

スナイパーサイトで効率UP

スナイパーサイトを絡めるともう1ついいことがあります。

ロングレンジの大型ブログでは100記事以上書いていくわけですが、100記事全部に本気のセールスを入れるなんて無理ですよね。

そこで、スナイパーサイトとして1つか2つ、本気のセールスサイトを作っておくとラクなんです。
各記事からそこへ誘導すればいいだけですから。

 

最初に読んでくれた記事⇒スナイパーサイト⇒販売ページ
と2段階で誘導することで効率も良くなるし、成果も大幅に上がるようになるというわけです♪