物を売って報酬をもらうアフィリエイト、いわゆる物販アフィリエイトに興味があるけど、どんなふうにアフィリエイトブログを作るのか全体像がいまいちわからない…という人、多いんじゃないでしょうか。

ネット上にアフィリエイトのノウハウはあふれていますが、全体の流れを簡単に解説したものって意外と少ないですよね。

 

ここでは、わたしが実践している方法として物販アフィリエイトのやり方の概要をざっくり簡単に説明します!

 

アフィリエイトブログを作る前の準備

 

ちなみにわたしは「ルレアプラス」という物販アフィリエイトの王道的な教材をベースにして実践しています。

その中の「ロングレンジ戦略」という手法で、1つのテーマで100記事くらいの大型ブログを作っていくものです。

 

まず、ブログを作り始める前に、準備としてたくさんやることがあります。

  1. ASPに登録
  2. 商品選定
  3. ターゲットを決める
  4. メインテーマを決める
  5. ブログタイトルを決める

 

この準備段階はすっごく大事です。
ここがうまくできていないと、これから作る100記事がムダになってしまいますから。

順に説明していきますね。

 

1.ASPに登録

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とはネット上の広告代理店のようなものです。
ASPにある広告から紹介したいものを選んで自分のブログに掲載し、成約したときにASPから報酬が振り込まれるという仕組みですから、まずはここに登録しないことには始まりません。

ASPに登録するには、自分のサイトをもっていないとダメな場合が多いです。
あなたがまだまったくゼロの状態で、1つもサイトやブログを持っていないのであれば、無料ブログでいいので、登録用のブログを作っておく必要があります。

簡単な日記でいいですよ。
500文字程度の記事を5つほど入れて登録しましょう。
もし審査に通らなかったら、さらに何記事か追加して、しばらくたってから再チャレンジすればいいんです。
基本的にはゆるい審査なのでここはそんなに心配要りません。

2.商品選定

これは大事なポイントです。
アフィリエイトでは「売れるものを選ぶ」というのが大原則。

アフィリエイトできる商品やサービスはたくさんありますが、なんとなく適当に選んだり、自分の好きなものというだけで決めるのではなく、ちゃんと売れるものを選びましょう。

 

まず、ニーズがあるもの。
それでいてライバルが強すぎないもの。

このバランスは結構むつかしいんです。。。

ニーズがあって売れる商品ならみんなアフィリエイトで紹介したいので、ライバルはたくさんいるのが普通ですよね。
でも、すでに強いライバルがたくさんいる場合は、なかなかその人たちに勝つことができません。

ですから、ほどよいバランスのところを探って商品を選ばないといけません。

3.ターゲットを決める

これもすっごく大事なポイントです。
誰に向かってその商品やサービスを紹介するのか、という部分です。

基本的には、何かに困ってる人、悩んでる人ということになると思います。

 

ターゲットは絞りこんだ方がいいです。
リサーチして絞り込む。

たとえば、足の臭いを解消するクリームをアフィリエイトで紹介するとした場合、中年男性向けに紹介するのか、若い女性向けに紹介するのかで、まったくアプローチが変わってくるはずです。

若い女性も中年男性も、どちらにも買ってもらえるようにターゲットを広く設定するというのはダメです。
ターゲットが広いと、誰にも刺さらない記事、誰にも刺さらないサイトになってしまうんです。

ターゲットがしっかり絞れていればいるほど、刺さる文章が書けます。

 

でも、ターゲットをしぼると狭い範囲の人にしか売れなくて他のお客さんを逃してしまうのでは?って思ったかもしれませんね。

その点は大丈夫です。
ターゲットをしぼってターゲットに向けた刺さる記事を書いていると、それってターゲット以外の人にもひびく文章だったりするんです。

 

マーケティング用語で「ペルソナ」と言うんですが、「具体的にこんな人」という一人の人物像まで設定するとさらにいいですね。

たとえば、足の臭いに悩んでいる若い女性がターゲットだとすると、
ペルソナは、

25歳女性
不動産会社の営業職
一人暮らし
独身・彼氏あり
仕事が忙しく外食が多い
趣味は・・・

みたいな感じで細かくリアルに設定していくんです。

そして、その人に向けて解決策を教えてあげるような記事を書いていくと、すっごくいい感じに刺さる文章が書けるようになってきますよ。

4.メインテーマを決める

まず、メインとなるキーワードを決めます。

大きすぎるキーワードは良くないので、「少し大きめ」くらいのキーワードを狙います。
たとえば、「ダイエット」は大きすぎるので、「ダイエット 酵素」とか「ダイエット 酵素 サプリ」くらいの大きさを狙った方がいいです。

他には…
「しわ」というキーワードは大きすぎるので「眉間のしわ」を狙うとか。

キーワードの「大きい」「小さい」というのは、感覚的なものもありますが、ちゃんと数値で調べることもできるんですよ。
この点については、また別の機会に説明したいと思います。

メインキーワードが決まったら、これがブログのテーマになります。

5.ブログタイトルを決める

ブログのタイトルには、先ほど決めたメインキーワードを入れます。
ターゲットを入れてもOKです。

たとえば、ターゲットが「30代の主婦」で、
メインキーワードが「ダイエット 酵素 サプリ」だとすると

ブログタイトルは
『30代主婦、本気の酵素サプリダイエット!』みたいな感じでしょうか。

 

ここまでが、ブログを作る前の準備です。

最初にも書いたとおり、この準備の段階はすごく大事なので、適当にやらずにしっかりリサーチしてよく考えましょうね。

 

アフィリエイトブログを作る

 

準備が整ったら、実際にブログを作っていきます。
ブログを作る手順は次のとおりです。

  1. ブログを開設する
  2. ヘッダーデザイン
  3. プロフィールを書く
  4. ブログ全体の設計図を作る
  5. 各記事のキーワード選定
  6. 記事ライティング
  7. ブログレイアウト調整

 

1.ブログを開設する

レンタルサーバーを契約し、ドメインを取得します。
ワードプレスを設定してブログを解説します。

この先いくつもブログを作るにあたって、ドメインはブログ1つにつき1個必要ですが、レンタルサーバーは何個も契約する必要はありません。

複数のブログを作る場合でもサーバーは1つで大丈夫です。

ちなみにわたしはエックスサーバーを利用しています。

2.ヘッダーデザイン

ブログの一番上の部分のデザインを作ります。
自分で画像を作ってもいいですし、外注に出して作ってもらってもOKです。

3.プロフィールを書く

ブログ管理者として自己紹介のページを書きます。
本名じゃなくていいですよ。
名前は適当にハンドルネームでOKですが、なぜこのブログを作ろうと思ったかという部分のしっかりしたストーリーはあった方がいいですね。

自分もかつて同じ悩みを持っていて、いろいろ解決策を試してみた。
今はすっかり問題が解消されたから、かつての自分と同じように悩んでいる人たちに、自分の経験を役立ててもらいたい…みたいな感じですね。

プロフィールのページから商品が売れるわけではないんですが、意外と見られているページなので、しっかり共感してもらえるようなストーリーを書いた方がいいですよ。

4.ブログ全体の設計図を作る

どんな記事をどれくらい書くのか、大まかに全体像を決めておきます。
記事を書いているうちに多少変わってくることはありますが、それでも最初にある程度決めておいた方がやりやすいです。

5.各記事のキーワード選定

先ほど準備段階で決めたのは、ブログ全体のメインキーワードでした。

今度は各記事のキーワードを決めていきます。
100記事書くので100通りのキーワードを決めるということです。

当然、メインのキーワードよりも小さなキーワードを狙います。

たとえばメインキーワードが「眉間のしわ」だとしたら、
「眉間のしわ のばす方法」で1記事、
「眉間のしわ クリーム おすすめ」で1記事など。

6.記事ライティング

決めたキーワードで記事を書いていきます。
書けたらワードプレスにUPして、イメージ画像を配置したり、アフィリリンク(広告)を貼り付けたりして仕上げます。

 

5の「キーワード選定」と6の「記事ライティング」は繰り返し何度も往復して進めていきます。
わたしは10個まとめてキーワードを決めてから記事を書き、10記事かけたらまた次のキーワードを決める…というふうにしています。

7.ブログレイアウト調整(プラグインなど)

少し記事を入れたところで、ブログのレイアウトの調整をしておきます。
ページの右端に「人気記事一覧」を表示したり、各記事の下に「おすすめ商品ランキング」を表示したり、「関連記事」を表示したりといったことです。

特に難しいことではなくて、ワードプレスを利用する場合「プラグイン」というのを入れて使えば簡単に設定できますよ。

 

この、100記事書いていく段階は結構大変です。
でも1つ1つコツコツ積み上げて行くしか仕方ないですね。

この「コツコツ」ができない人が多いんですが、逆に言えばみんなができないことをできる人は成功するってことです。
コツコツやれば成功するんだ!と思ってがんばってほしいところです。

 

ブログが完成したら振り返り、修正

 

100記事完成したらアクセス解析を見て弱い部分を修正します。

少し記事を入れただけでちょこちょこアクセス解析をチェックして、「なんでこんなにアクセスが少ないんだろう・・・」って考え込んじゃう人がいるんですが、それってはっきり言って時間のムダです。

 

ブログが検索エンジンにきちんと評価されるまで「3ヵ月、100記事」が目安だと言われています。
なので、まだ評価が定まっていない不安定な時期にアクセス解析を見たところでアテにならないと思います。

そんなことしてるヒマがあったら少しでも記事を追加していった方がいいに決まってますよね。

 

なので、わたしはいつも100記事完成するまでアクセス解析はほとんど見ないようにしています。

完成してからアクセス解析を見て、分析しましょう。

 

全体を通して大事なことは

 

以上、物販アフィリエイトのやり方の全体像をざっくりと説明しました。

全体を通して大事なことは次の2点です。

  • リサーチ
  • ユーザーの気持ちに寄り添うこと

 

商品選定も、ターゲットを決めるときも、KW選定も、記事を書くときも、
どの段階においても「リサーチ」と「ユーザーの気持ちに寄り添うこと」が大事です。

アフィリエイトは、悩みをかかえている検索ユーザーの気持ちを徹底的に考え、それに応えていくことで報酬をもらうお仕事といえるかもしれません。