アフィリエイトをやってみようかなって思ったとき、ブログとサイト(ホームページ)どちらを作ればいいの?っていう部分にひっかかってしまう人が多いみたいですね。

ネットで調べてみても、ブログがいいという人がいたり、サイトを作るべきという人がいたり・・・。

 

そもそもブログとサイトって何がちがうの?
アフィリエイトはどちらでやるのが正解?

 

わたしの考えを書いてみたいと思います。

 

ブログとサイトのちがい

ブログ

ここで言うのは無料ブログのことではありません。
今は無料ブログで本格的にアフィリエイトをするというのはほぼ無理だと思いますので。
自分で独自ドメインを取ってサーバーを契約してブログを設置するやり方のことです。

 

ブログはサーバー上で作るというのが1つの大きな特徴です。
サーバーにWordPress(ワードプレス)というソフトをインストールしておいて、ワードプレスで作っていきます。

 

「動的なもの」と言われたりします。
この「動的」っていう言葉、よくわからないですよね。

例をあげると・・・
「人気記事ランキング」が表示されているブログって多いですよね。

あれは、アクセス数によってランキングの順位が入れ替わります。
作り手が手作業で入れ替えたりしなくても、自動的に入れ替わるんです。
何も変更を加えていなくても、見るタイミングによって違うものが表示されるわけです。

これが「動的」ということです。

サイト

HTMLのサイトは、パソコン上で作ってからサーバーにアップロードします。

ホームページビルダーやSIRIUS(シリウス)というサイト作成ソフトが有名です。
特にアフィリエイトではSIRIUSを使っている人が多いと思います。

 

ブログが「動的」であったのに対し、サイトは「静的」です。
作り手が作ったとおりに表示されるわけです。
アクセス数の違いによってレイアウトが変わったりはしません。

 

ブログとサイトのちがい(よく言われるのは)

このほか、ブログとサイトの違いとしてよく言われるのは次のようなことです。

ブログ

  • 日記や雑記を書くときに使う。
  • 頻繁に更新し続ける必要がある。

サイト

  • 商品やジャンル特化して作るときはサイトがいい。
  • 完成したら更新しなくていい。

 

こんな説明をよく見かけますが、わたしは「そんなことないのになあ…」って思っています。

これは、アフィリエイトの手法や戦略の違いであって、ブログとサイトのちがいではないんですよね。

 

いわゆる「ブログアフィリエイト」と呼ばれる手法は、確かに雑記ブログを書いて頻繁に更新していくものが多いイメージです。

「サイトアフィリエイト」と呼ばれる手法は、1つの商品を詳しく紹介するものやジャンルを決めてランキングや比較記事で紹介していくようなものが多いです。

 

でもこれらは戦略のちがいであって、ブログとサイトの違いということではありません。

 

ブログとサイトのちがい(わたしが思うには)

 

じゃあ、ブログとサイトは何がちがうのか。

わたしが思うには・・・「使うソフトが違うだけ」です。

ブログ

WordPressを使って作ると書きましたが、それによって後から構成を整理したり変更したりしやすいという特徴があります。
レイアウトをいろいろ動かしやすいんです。

なので、記事数が多くなりそうなときはブログで作った方が便利です。
記事が増えていくにつれて、こういう構成にした方が見やすいかな?と変えたくなることがあるので。

サイト

1記事~数十記事で終わる予定のとき。
最初からその予定で作っているときはサイトの方が作りやすいです。

特にペラサイト。
1ページだけの縦に長いサイト、よく見かけますよね。

ああいうのはSIRIUSを使うと簡単に作れます。

 

アフィリエイトはブログとサイトどちらで作るべき?

 

アフィリエイトをするときは、ブログとサイトどちらで作るべきなんでしょう?

 

SEOでどちらが有利というのは特にありません。

以前はサイトの方が有利と言われていましたが、今はそれもないようです。

 

>>アフィリエイトのSEO対策とは。初心者が押さえておくべき3つのポイント

 

なので、単純に「作りやすさ」で決めたらいいと思います。

 

何かアフィリエイトの教材に沿って進めていくなら、ワードプレスで作れとか、シリウスで作れとか書いてあるはずなのでそのとおりにやればOKです。

 

 

ちなみにわたしは、LUREA plus(ルレアプラス)という物販アフィリエイトの教材を実践していますが、その中のロングレンジ戦略をやるときは100記事以上入れていくのでワードプレスを使ってブログを作ります。

スナイパーサイトといって成約を狙うペラサイトを作るときは、SIRIUSでHTMLサイトを作ります。

ブログとサイト、両方を組み合わせて商品へ誘導していく感じです。

 

>>ルレアプラスのショートレンジ、ミドルレンジ、ロングレンジ戦略とは

 

いまこの記事を読んでいるあなた。
ブログがいいかHTMLサイトがいいか悩んでいるということは、教材なしでネット上の情報だけでやろうとしてるのかもしれないけど、教材なしでやるのは効率が悪いからあまりおすすめしません。

ブログかHTMLサイトかという、ちょっとしたことを決めるだけでもいちいち調べるのに時間がかかるでしょ?

 

まずは「この手法でアフィリエイトをやる」と1つ教材を決めると一気にやりやすくなりますよ。

そしてその手法にあった方を使えばいいんです。
ブログなのかサイトなのか、どんなソフトを使えばいいのかというのは、教材に書いてあるはずです。

 

>>物販アフィリエイトの教材「ルレア」が王道の優良教材と言われる理由

 

教材を買ったり、人に教えてもらった方が絶対に早いんですが、なぜか無料情報だけでやることにこだわる人もいますよね。。。

どうしても教材を買いたくない、ネット上の無料情報だけでやりたいという人は、予定している記事数に応じてブログとサイトを使い分けるといいかなと思います。

 

>>アフィリエイトの始め方。無料で始める方法はある?