アフィリエイトに興味があるけど、楽して稼げるものではなさそう・・・
結構大変そうだし、やるべきかどうか踏ん切りがつかない・・・

アフィリエイトに取り組んでいるけど、さぼりがち。
いまいち本気になれない・・・

こんなふうに、やるべきだとわかっているのに、決断や行動を先延ばしにしてしまうことってありませんか?

 

  • 副業だから時間がない
  • 子供がいるから作業時間がとれない
  • 今は忙しいからまた時間ができたら…
  • 今お金に困っているわけじゃないから…

 

いろんな理由をつけてついつい先延ばしにしてしまうことがありますよね。

そんなあなたに、「これで今すぐ動き出せる!」っていうものを教えます!

 

大好きなTEDプレゼン「先延ばし魔の頭の中はどうなっているのか」

 

わたしの好きなテレビ番組の1つに、Eテレの「スーパープレゼンテーション」という番組があります。
TEDカンファレンスというプレゼンのイベントを放送しているんです。

その中で、ブロガーのティムアーバンさんが、「先延ばし魔の頭の中はどうなっているのか」というテーマでプレゼンをしていました。

 

このプレゼン、すっごく楽しくて笑えて大好きです。

 

 

 

 

簡単にプレゼンの内容を紹介しますね。

 

たとえばレポートの提出や締切までに片付けなければならない仕事があるのに、なかなか取り掛かれずギリギリになって慌てるという人がいます。

そんな人の頭のなかはどうなっているのでしょう?

 

頭の中には「理性的意思決定者」がいます。
この人は計画的にものごとを実行しようとしています。

でも、快楽主義のサルが邪魔しにくるんです。
サルはラクで楽しいことだけしていたいんです。

 

サルに舵取りを奪われてしまった結果、やるべきことをやらずに、ネットサーフィンなどどうでもいいことをしてしまう・・・

 

ただし、締め切りが迫ると救世主「パニックモンスター」が現れます。

するとサルはびっくりして逃げていくため、再び「理性的意思決定者」が舵取りできるようになります。
そしてギリギリ締め切りに間に合う・・・と。

 

このシステムがあるおかげで、先延ばししていてもなんとかなるわけです。

 

締め切りがないものを先延ばしするとどうなる?

 

でも、先延ばしには2種類あります。

締め切りがあるものと、締め切りがないものです。

 

締め切りがないものとは、たとえば起業とか、仕事以外の大切なこと(健康、家族)などです。

これらはとっても重要な「やるべきこと」なのに、締め切りがありません。
締め切りがないからパニックモンスターが現れないんです。

その結果、いつまでもいつまでも先延ばしにしてしまいます。

 

長期的な先延ばしは、人生において大きな後悔を生み出します。

多くの人は先延ばしを繰り返し、夢を実現できないどころか、夢を追い始めることすらできていないのです。

 

人生カレンダー「your life」を印刷して書き込んでみた

 

このような事態を防ぐ1つの方法として、プレゼンでは人生カレンダー「your life」というものを紹介しています。

 

>>人生の残り時間は?人生カレンダー「your life」

 

これは、自分の人生の時間の長さを可視化(見える化)したものです。

小さな四角がずらーっと並んでいるだけなのですが、1マスが1週間をあらわしていて、90年分のマスがあります。

わたしはこの人生カレンダーを印刷して、過ぎた時間のマスに×印をつけてみました。

 

 

人生はたったこれだけしかないんです。。。
しかも、もうたくさん使ってしまいました(T_T)

 

わたしは40過ぎなので、すでに折り返し地点に近づいていますね…。

しかも、残りのうち60歳以降が30年!!
叶えたい夢のためにがんばれる時間はあとわずかです。

 

さらに、この人生カレンダーに、子供たちの学費にお金がかかる期間を書き込んでみました。

やばいです!
これは本当にやばい!!
もう一刻の猶予もない状況です。

 

いますぐ本気にならないと、大変なことになる!
ぜったい人生後悔することになる!!って思いました。

 

わたしはこの人生カレンダーを手帳にはさんでいつも持ち歩いています。
ダラけてきたとき、これを見ると気持ちが引き締まるんです。

 

やるべきだとわかっているのに、決断や行動を先延ばしにしてしまう人は、人生カレンダーをぜひ印刷してみてください。