目標を達成したり、成功を収めるには「セルフイメージ」を高めることが大切だってよく言われていますよね。

セルフイメージってどういうものなんでしょう?

セルフイメージを高めるには、具体的にどんなことをすればいいんでしょうか?

 

「思い込みの力」はとても強力

 

セルフイメージとは、「自分はこういう人間だ」と自分で思い込んでいることです。

 

たとえば、
自分は頭がいい/自分はバカだ
自分は根性がある/自分は何をやっても長続きしない
自分は強運の持ち主だ/自分は運が悪い

などなど、実際にどうなのかに関係なく、自分でそうだと思い込んでいるイメージのことです。

 

日本人は謙虚さが美徳だとされているので、「わたしなんて全然・・・」っていう言い方をしてしまうことって結構ありますよね。

でも、「思い込みの力」というのはものすごい強力なんです。
本当にそちらの方に引っ張られていってしまいます。

「わたしなんてぜんぜん大したことないし…」なんて言ってると、本当に大したことない人間になってしまうということです。

 

トップアスリートはセルフイメージが高い

 

スポーツの分野でも、メンタルがとても重要視されています。
技術ももちろん大事だけど、「心」や「気持ち」の部分も強くならないといけないんです。
「メンタルトレーナー」という職種もあるくらいです。

トップアスリートと呼ばれる人たちは、本当にセルフイメージが高いです。
ナルシストとかビッグマウスとか言われちゃうこともあるけど、あれは高いセルフイメージを持っているからなんですね。

 

傲慢になれという意味ではないですよ。

自分の力を信じるということです。

トップアスリートたちは、自分はすごい選手だ、自分なら絶対できる!と信じているんです。

 

セルフイメージが高いとどうなるのか

 

セルフイメージが高い人と低い人とでは、このような違いが出てきます。

 

 

セルフイメージが高い人は、困難や問題が起きても、少々高いハードルでも、「自分ならできるはず!」と信じて果敢にチャレンジすることができるんです。

その結果、本当にどんどん色んなことができるようになっていくというわけです。

 

セルフイメージを高めることで、がんばるためのエネルギーが湧いてくるんです。

だから、成功するためにはセルフイメージを高めることが大切だって言われているんですね。

 

では、セルフイメージを高めるために、具体的に何をすればいいんでしょう?

 

セルフイメージを高める方法

 

セルフイメージを高めるには、いろいろな方法があるようですが、わたしが「これなら簡単にできそうだな」と思ったものをいくつかご紹介しますね。

1.言葉や環境を変える

・悪口、ネガティブなことを口に出さない

人間なのでたまにはネガティブなことを思ってしまうこともありますが、思ったとしてもなるべく口に出さないように意識することです。
それならできますよね?

・ネガティブな人から距離を置く

愚痴大会みたいな飲み会や、人の悪口ばかりいうママ友の集まりなどには、あまり参加しないことです。
ネガティブなことからは全力で逃げるくらいの方がいいですよ^^

・がんばっている人たちのコミュニティに参加する

逆に、ポジティブな人や集まりには積極的に関わりましょう。
勉強会や、アフィリエイト仲間のチャットグループなど。

初心者だからとか、自分なんて参加していいのかな…って気後れする必要はないんですよ。
思い切って飛び込んでみましょう!

2.モデリング

「成功者になりたければ、成功者のように振る舞え」という言葉があります。

お手本となる人のマネをするということです。

憧れの有名人、好きなアニメのキャラクター、周りにいる素敵な人など、何でもいいんです。

 

あの人ならこんなときなんていうかな?
あの人ならこんなときどんな風にふるまうかな?
あの人ならこの状況でどう判断するかな?

 

こうなりたいな~と思える人や、この人のこういう所いいよな~って思う部分をマネしていくことで、セルフイメージを高めるという方法です。

自分をほめまくろう!

人は誰でも良い点と悪い点があります。
できていること・できていないこともあります。

そのうち、良い点やできたことだけ書き出してみましょう。

 

自分なんて人に誇れるものは何もないつまらない人間だ・・・って思ってる人がいたとしても、よーく考えてみてください。
絶対にたくさん良いところやできていることがあるはずです。

 

たとえば主婦の人なら、

・結婚できた
⇒それってすごいことです!・子供がいる
⇒すごく恵まれていること!幸せものです

・毎日家事をがんばってる
⇒大変なことですよ♪すごいすごい!

 

 

仕事をしている人なら、

・自分の収入で生活できている
⇒高収入かどうかなんて関係ない!自分で稼いだお金で生活できてることがすばらしい!

 

 

なーんにもしてないっていう人でも、

・毎日歯磨きをしている
⇒コツコツ継続できる力があるっていうことです!

 

悪い点や、できていないことも、いいように解釈しちゃいましょう。

・何をやっても長続きしない
⇒いろいろ新しいことにチャレンジしようとする精神がすばらしい!

 

こんな風に、どんどん自分をほめてあげましょう!

ToDoリストを細かく書き出す

これは実際にわたしもよくやっている方法です。

ToDoリスト(やることリスト)を書いて、できたものを消していくときって、すごく達成感を感じませんか?
この達成感をたくさん味わおうというものです。

 

たとえば、アフィリエイトのブログを毎日1記事書こうと思っている場合。

ToDoリストに「ブログ1記事」と書くと、途中までしか書けなかったときに1つもリストを消すことができませんよね。

わたしの場合、1記事書くのに3~4時間かかるので、途中までしか書けない日もあります。
そんなとき、リストを1つも消せずに「今日は何もできなかったな~」というネガティブな気持ちで1日が終わってしまうんです。

 

でも、ToDoリストに「ブログ1記事」ではなく、次のように書いたらどうでしょう?

・調べもの
・構成
・原稿作成
・見出し
・画像配置
・更新

 

1記事でも、細かく書き出すとこれだけやることがあるんです。

1つの項目が短い時間でできますし、できたものからどんどん消していくことができます。
1記事の途中で終わったとしても、このうち何個かは消せますよね。

いっぱい消せるといっぱい達成感を味わうことができます。

 

こんな感じで、今日はこんなにできた!
わたしってスゴイ!
わたしならきっとできる!
と、どんどんセルフイメージを高めていくことができますよ♪

ぜひ試してみてください!