アフィリエイトで一番大切なことは「継続」です。

これはあちこちで言われていることですが、逆に言うとそれだけ継続できない人が多いということです。

まったくお金を稼げないまま途中でやめてしまう人がものすごく多いんです。

 

なぜ継続できないかと言うと・・・

 

アフィリエイトはなぜ継続できないのか

 

継続できずに途中で脱落してしまう原因は次のような点にあると思います。

・成果が出るまで時間がかかる

・作業が思ったより大変

・モチベーションに頼っている

 

こうした原因をふまえて、どうやったら継続できるかを考えてみましょう。

 

成果がでるまで「時間がかかる」って、どれくらいかかるの?

 

アフィリエイトは成果が出るまで時間がかかるものです。
時間がかかることは知っているとしても、どれくらい時間がかかるのかという感覚が最初はよくつかめていないと思います。

ネットでいろいろアフィリエイト実践者のブログを見てると「3ヵ月で何十万円を達成」など華々しい実績が出てきますよね。
そういうのを見て「自分もがんばれば数ヵ月でそれくらい稼げるんだ!」って思ってしまう人も多いかもしれません。

でもね、ああいうのはよほど運やセンスがよかったり、作業量が桁違いだったりするんですよね。。。

 

数ヶ月がんばれば何万円、何十万円も稼げるんだ!という感覚で始めた場合、数ヵ月たって1円も稼げていなかったら心が折れてしまいますよね。

そして脱落してしまう。

 

 

作業ペースにもよりますが、数ヶ月でどうこうという話ではなく、1~2年先を見てがんばる必要があります。
「時間がかかる」というのはそれくらいのスパンです。

 

作業量にフォーカスしよう

 

アフィリエイトに取り組むとき、最初に目標を設定しますよね。
何事も、目標を設定するのは大切なことです。

ただ、このとき「半年で何万円」みたいに「成果」で目標を設定する人がものすごく多いんです。

はっきり言って、これはあまり意味がありません。

そういうわたしも、最初はこんな風に金額で目標を設定していましたが・・・( ̄∀ ̄;)

 

どうして意味がないかというと、成果は自分でコントロールできないからです。

ある程度アフィリエイトの経験を積んだ人が、今の自分のスキルだったら「何ヶ月で何万円」と目標を設定するならわかります。

でも初心者の人の場合、その金額を達成するためにはどんな作業をどれくらいやる必要があるのか、それを自分がどれくらいのスピードでできるのか、何もわからないですよね?
その結果、「半年で何万円」という目標を達成するために「とにかくがんばる」みたいな精神論になっちゃうんです。

だから意味がないんです。

 

 

ですから、目標は「成果」ではなく「作業量」で設定しましょう。

たとえば、「3ヵ月で100記事書く」といった具合です。

3ヵ月で100記事書くためには1ヵ月で何記事、1日あたり何記事書く必要があるのか、そのためには1日の時間をどのように使って、どう効率を上げていくべきか・・・

具体的にやるべきことが見えてきますよね。

 

成果は自分でコントロールできないけど、作業量は自分でコントロールできます。
目標達成のための正しい努力ができるようになるんです。

 

正しい方向へ淡々と作業を積み重ねていけば、成果は後からついてきます!

 

作業自体が大変なのは最初だけ

 

作業が思ったより大変で、こんな難しいことできない!ってやめてしまう人も多いんですが・・・

確かに、最初のうちは初めてのことばかりでいちいち大変ですよね。

サーバーの設定、ドメインの取得、ASPの登録、ワードプレスの設定、画像編集などなど…。
教材を見ながら、あるいはいちいちネットで調べながら、大変だけど少しずつ前に進むしかありません。

 

 

でも、2回目からは別に大変じゃないんです。
だって、もうすでに1回できたことですから。

記事のライティングにしても、最初はうまく書けなくて時間もかかって大変だけど、だんだん無理なくできるようになってきます。

 

大変だからもうやめたい…っていう気持ちになったときは、「こんなに大変なのは最初だけ」と思っておけば大丈夫ですよ♪

 

アフィリエイトの作業を生活の一部にする

 

アフィリエイトのモチベーションが下がってしまった…
モチベーションを維持するにはどうすればいいんだろう…

こんな悩み、多いと思います。

モチベーションが下がると作業できない!?

普通、モチベーションが高いのは最初のうちだけです。
そして時間とともにモチベーションはだんだん下がってきます。

あなただけでなく、これは誰でもそうです。

 

モチベーションが下がることは別にダメなことじゃないんですよ。

下がることが問題なのではなく、モチベーションが下がったら作業できなくなることが問題なんです。

つまり、やる気があろうとなかろうと、やり続けないといけないんです。

毎日コツコツやる

アフィリエイトは持久戦です。
短距離走ではなくマラソンみたいなもの。

 

 

やる気があるときにがんばるという方法は、やる気がなくなったら作業できなくなるということですよね。

時間があるときにがんばるという方法もダメです。
時間がないときは、やらなくなってしまいますから。

 

副業でアフィリエイトに取り組もうとしている人は、もしかしたら「週末にまとめてがんばろう」なんて思っているかもしれませんが、それだときっと長続きしないと思います。

少しずつでもいいから、毎日やり続ける方法を考えましょう。

自分なりの作業ペースを作る

時間があるときにやるのではなくて、時間をあらかじめ作っておく必要があります。
それも毎日です。

自分なりの作業ペースを作るんです。

 

例えば、現在サラリーマンとして働いている人でも、通勤時間にスマホで調べものくらいできますよね。
記事を書く前の準備としてスマホで調べものをして、記事の構成を考えてメモしておくくらいのことはスキマ時間を利用してできるのでは?

子育て中の主婦の人なら、子どもがテレビを見ている時間に、一緒にテレビの前に座りながらスマホで調べもの、構成のメモくらいできると思います。

その構成をもとにして、翌朝、早起きして記事を書くんです。

 

副業とか子育てしながら取り組む人は朝の時間を有効活用するといいですよ♪

 

 

わたしはこういう方法で、副業かつ子育てしながら物販アフィリエイトのブログを書いていました。

あと、週に1日は休日を作っていました。
アフィリエイトは持久戦なので、毎日がんばり続けるとバテてしまうんですよね。

作業をしないで完全に休む日を定期的に設けることで、長く続けることができると思うんです。

 

こんな風に、あなたも自分なりのやりやすいペースを見つけてください。

そして、やる気があろうとなかろうと、作業ペースどおりに毎日淡々とやり続けるんです。

やらないと居心地が悪いと感じるくらいになれば、作業を生活の一部にできたっていうことです♪

 

どうしてもやる気が起きないときは

 

やる気があろうとなかろうと、淡々とやり続けないといけないんですが、それでも、どうしてもイヤになってしまうこともあるかと思います。

 

 

わたしも実際、そういうときがあります。

そんなときは・・・・

 

思い切ってしばらく休んでしまいましょう!\(^o^)/

もう、しょうがないです。

 

ただし、いつまで休むのか最初に期限を設定しておいた方がいいです。
1週間だけおもいっきり休もう!とか。

 

今日はできなかった・・・
次の日もどうしても作業する気にならなくて休んでしまった・・・

こんな感じでズルズルと作業を休むと、そのままやめてしまうことになります。

それに、やらなきゃいけないと思いながらできなくてズルズル休むという状態では、結局気持ちが休めていないと思います。
休んでいるのにリフレッシュできないんです。

 

それなら「いつまで休む」と決めてしっかり休んだ方が、リフレッシュできて気持ちを新たにまた作業をがんばれますよね!

やめたらそこで終わりだけど、休むのはアリです。

 

作業から離れて休んでいる期間に、一度初心に立ち返って「なぜアフィリエイトをやろうと思ったのか」「どんな夢を叶えたかったのか」を再確認してみてもいいかもしれません。

 

【まとめ】アフィリエイトの作業を続ける秘訣

・1~2年先を見る
・作業量にフォーカスする
・「作業自体が大変なのは最初だけ」と知っておく
・自分なりの作業ペースを作って生活の一部にする
・期限を決めてしばらく休む

 

やる気に左右されず、淡々と継続していきましょう!