アフィリエイトは孤独な作業です。

孤独を楽しめる人はいいけど、普通はなかなかツラいものですよね。

不安になったときや悩んで行き詰まったときに、相談したり励ましあったりできる人がいないために脱落してしまうこともあります。

 

アフィリエイトは何よりも継続が大事なので、
脱落しないためにも、孤独とどう付き合っていくか、あるいは孤独をどうやって解消するかという点も結構重要なんです。

 

アフィリエイト仲間とつながって孤独を解消する

 

わたしがやっていたのは、アフィリエイター仲間とスカイプグループを作ってチャットでつながるという方法です。

スカイプ上で、成果報告をし合ったり、質問すると誰かが答えてくれたり。
「今日は寒いね~」みたいな雑談とか、「こんにちは~。これから作業しまーす」っていうあいさつだけでも。

 

 

自分ひとりじゃない。
画面の向こうで仲間も作業をがんばってるって思うことが励みになるんです。

 

アフィリエイトにもいろんな手法があるので、できれば同じ手法をやってる人とつながっていると、いろいろ教えあったりできて理想的です。

 

わたしたちは作業時間がみんなバラバラだったので、相手の時間を気にせず書き込めるチャットが便利だったけど、作業時間がだいたい同じなら通話でもいいと思います。

毎日深夜に作業している人同士で、スカイプ通話でつながりながら作業しているという人もいました。

通話と言っても、おしゃべりしながらでは効率が落ちちゃうので、あいさつだけして後は相手側のキーボードのカタカタ音を聞いてるだけです。

そのカタカタ音で、
わぁ~、すっごいがんばってるな~。自分もがんばらなきゃ。

っていう気持ちになるそうです^^

 

アフィリエイト仲間の作り方

 

では、そういうアフィリエイト仲間をどうやって作るかということですが・・・

友達を誘うのはオススメしない

リアルな友達を誘って一緒にアフィリエイトをがんばれたらいいな。。。って思うかもしれませんが、その方法はわたしはあまりオススメしません。

 

 

なぜかというと、一緒にやろうと声をかけてもアフィリエイトというものに理解が得られにくいからです。

「なんだかあやしい・・・」
「だまされてるんじゃない?」

みたいなところから説明して説得しなければならなかったり。

「そんなのうまく行くわけがない」とか、逆に
簡単に稼げるものだと誤解してたり。

 

もし一緒にやると言ってくれたとしても、覚悟がないんです。
なので、きっとすぐ脱落すると思います。

あなたが誘って友達をアフィリエイトの世界に引き込んで、結局すぐに友達がやめちゃった場合・・・
その後の関係が気まずくなりませんか?

 

ですから、仲のいい友達を誘うのではなく、すでにアフィリエイトに真剣に取り組んでいる人と友達になる方がいいと思います。

勉強会やセミナー、懇親会に参加

すでにアフィリエイトに真剣に取り組んでいる人と友達になる方法として、ASP主催の勉強会やセミナーに参加するという方法があります。

ASP(アフィリエイトの広告代理店)がアフィリエイターのために無料で参加できる勉強会やセミナーを開いてくれることがあるんです。

その後、懇親会を開いてくれることもあるので、そういうのに参加して友達を作るのが良いのではないでしょうか。

 

アフィリエイト仲間を作りたいと思って参加している人も多いと思うので、何か共通点があったり(学生同士とか主婦同士とか)、同じ手法に取り組んでいたりしたら、きっと友達になれると思いますよ。

アフィリエイトの塾に参加

アフィリエイトを教えてくれる塾というものがあります。
わたしは当初、アフィリエイトの塾に入っていて、そこで友達を作りました。

塾は高いのがネックなのですが・・・
わたしの場合は4ヵ月くらいで20万円ほど払ったと思います。
高いですよね( ̄∀ ̄;)

 

塾と言っても、基本的には教材が配られて自分で実践する形です。

ただ、月に1回リアルに集まってセミナールームで授業というか勉強会みたいなものを開いてくれるんです。
懇親会もあります。

 

 

塾は先生1人に対して何百人という生徒なので、わたしはあまり成果が出ませんでした。(すごい成果を出した人もいましたよ)

 

ただ、その塾では「仲間を作りなさい」ということをしきりに言っていて、おかげでわたしもアフィリエイト仲間を作ることができました。

その点は本当に良かったです。

仲間と励ましあえたからこそ、今までやめずに続けることができたし、成果を上げることができたんだと思っています。

今でも当時の仲間の1人とはスカイプで頻繁に連絡をとりあっています。

Twitterで仲間をさがす

Twitterでアフィリエイターやブロガーとつながるという方法もあります。

キーワード選定やライティングのテクニックをつぶやいている人もいて、フォローしているとすごく参考になります。

 

まだアフィリエイトを始めたばかりで、記事のライティングに苦労している人たちのつぶやきもたくさんあるので、自分と同じくらいのレベルかな?という人をフォローして、「それすっごくわかりますー」なんて話しかけたりしてると、仲間ができていくかも。

あまりTwitterばかりしてると作業時間が奪われてしまうので要注意ですが。。。

 

アフィリエイトの個別指導を受けて孤独を解消する

 

すでに成果を出しているアフィリエイターにお金を払って個別指導をしてもらうという方法があります。

 

塾のように1対多数ではなく、1対1でこまめにやりとりしながら進めていくので、個別指導は成果が出やすいです。

実際わたしも、塾のあと個別指導を受けるようになって成果が出るようになりました。

 

書いた記事を毎回チェックしてもらったり、「これができたら次はこの作業をやって」と進捗にあわせて次の指示をもらったり。
ほぼ毎日やりとりとすることになるので、孤独感の解消にもなります。

 

個別指導してくれる人の探し方

 

こうした個別指導をしてくれる先生はどうやって探せばいいのでしょうか。

ブログやメルマガの募集に応募する

アフィリエイトの業界では、個別指導してくれる先生のことを「コンサル」とか「メンター」と言います。

ブログやメルマガで「個別コンサルやってます」とか「コンサル生募集」っていうのが出ていることがあるので、そういうのに応募してみるといいですよ。

直接頼んでみる

募集していなくても、この人に教わりたいっていう人がいたら、その人のブログの問い合わせフォームから直接お願いしてみたり、コメント欄に書き込んでみてもいいと思います。
案外引き受けてくれるかもしれません。

ハイレベルな人に教わる方がいい?

個別指導してくれる先生は、毎月何百万、何千万も稼ぐようなハイレベルな人がいいのかというと、必ずしもそんなことはないです。

まず、ハイレベルな人は料金も高いです。

生徒さんがたくさんいて、あまりこまめに関わってくれない可能性もありますし。
高いお金を払って個別指導をお願いしたのに、自分のことを覚えてくれていない…なんてことになったら悲しいですよね。

気軽に質問したり、悩みを相談したりということも遠慮してしまってやりづらいと思います。

一歩先行く先輩くらいがオススメ

少し成果が出ているくらいの人でも、一生懸命こまめに関わってくれる人であれば、あなたをその人のレベルまで引き上げてくれると思います。

ハイレベルすぎる人よりも、そういう人の方が、まだぜんぜん成果が出ていない人の気持ちをよくわかってくれますしね。

共感できる人、共通点がある人

正しいこと、正論を言ってるんだけど、どうも共感できないな~っていう人いますよね。
苦手なタイプの人だと、どうしても距離ができてしまって、気軽に相談できなくなってしまいます。

なので、その人のブログやメルマガに書いてあることに共感できるかどうかというのも1つの判断基準にするといいですよ。

 

あとは、自分と立場が近い人、共通点がある人もいいと思います。

あなたが副業でアフィリエイトをやっていこうと思うなら、今現在副業でやってる人、あるいは今は専業だけど少し前まで副業でやっていた人など。

あなたが主婦だったら主婦のアフィリエイターとか。

 

共通点がある人だと親近感が持てて、気軽に相談しやすくなりますから。

 

1対1で気軽にこまめに相談できる先生を見つけて、孤独感を解消しましょう!

 

作業記録のブログを書いてみる

 

作業記録のブログを書いて孤独感を解消するという方法もあります。

「なんとか実践記」みたいなブログ、よくありますよね。

 

そんなにしっかり作りこむのは時間がもったいないので、作業メモとか、不安な気持ちを書いて発散する程度でいいと思います。

これもずっと書き続けていると、そのうちコメントを書いて応援してくれる人が現れるかもしれませんよ♪

 

「継続」するために孤独を解消していきましょう!

 

とにかく、アフィリエイトは「継続すること」が一番大切です。

孤独や不安に耐えられずやめてしまう…ということがないように、自分なりの孤独の解消法を見つけましょう!