「夢ノート」って最近よく聞きますよね。

自分の夢をノートに書いて毎日見ると夢が叶う・・・というものです。

サッカーの本田圭佑選手やイチロー選手などトップアスリートも子供の頃から実践していたということで話題です。

 

この「夢ノート」、迷信とかおまじないではなくて、ちゃんと科学的、心理学的な根拠があるんですよ。

 

夢ノートでなぜ夢が実現できるのか

 

夢をノートに書き出して毎日見ると、どうして夢が実現できるんでしょうか?

1.書くことで夢が明確になりイメージしやすくなる

もっといい生活したいな~とか漠然と思ってるだけではダメなんです。

いい生活とはどんな生活なのかを明確にイメージするために、できるだけ具体的に書き出してみましょう。

たとえば海が見えるところに家を建てて毎日きれいな景色を見ながら暮らしたいとか、東京のどこそこのタワーマンションの最上階に住みたいとか・・・

2.潜在意識へ刷り込む

具体的にイメージしたら、そのイメージを潜在意識に刷り込みます。

書いただけではそのうち忘れてしまいますよね。
ですから、毎日それを繰り返し見て、脳の潜在意識に刷り込む必要があるんです。

3.チャンスやヒントに気がつく

脳の潜在意識は目的地(こうなりたいという夢)を設定すると、それに向かって必要な情報を集めるという性質があるそうです。
つまり、夢を実現するために必要な情報が目や耳から入りやすくなるんです。

たとえば「この車がほしい」という車があると、街で同じ車が走っていたらすぐ気がつきますよね。
以前は同じ車が走っていても何も思わなかったし全く気がつかなかったのに。

それと同じことです。
今まで見過ごしていた「夢を実現させるために必要な情報」に気がつきやすくなるんです。

4.行動に変化が起きる

その結果、自分の夢に向けて毎日どのように時間を過ごしたらいいかが見えてきます。

夜遅くまでダラダラテレビを見て過ごすのか、それともアフィリエイト報酬を伸ばすために少しでもブログ記事を書くのか・・・といったことですね。

行動に変化が起きてきて、夢に向かって毎日何かしらの一歩を踏み出せるようになってくるんです。

 

どうです?

ちゃんと根拠があるんだって納得できるでしょ?

 

夢ノートの書き方のポイント

 

夢ノートの書き方については、調べるといろんなやり方が出てきます。

期限を書いた方がいいとか、夢にまつわる写真も一緒にノートに貼り付けるといいとか、毎日開くのだからお気に入りのノートにした方がいいとか・・・。

色んな情報がありますが、要は2つのポイントを押さえていればいいのだと思います。

1.はっきりイメージできるようにすること

漠然と「いい暮らしがしたい」ではなく、具体的にどんな家に住んでどんな毎日を送るのか、リアリティがある方がいいですね。
その方が、潜在意識に刷り込みやすいと思います。

2.毎日見ること

実はこれが意外とできないんです。

わたしは以前、仕事用のノートの1ページ目に夢を書き出していました。
毎日仕事を始める前に、そのページを見るようにすればいいんだからシンプルで簡単なことだって思いますよね。

ところが、2~3日見ただけで結局まったく見なくなってしまいました。
見るのを忘れちゃうんです( ̄∀ ̄;)

これでは、潜在意識に刷り込むことはできません。。。

 

そこでわたしが編み出した方法が「夢デスクトップ」です!

 

夢デスクトップで本当に夢が実現した!?

 

ノートや手帳に夢を書く方法だと、わざわざそのページを開かないといけませんよね。
それがなかなか続かないわけです。

ですからわたしは、叶えたい夢をデスクトップの背景(壁紙)に設定することにしました。

 

 

文字ではなくて画像です。

自分の夢に近いイメージの画像をネットで探してきて、それをデスクトップの壁紙に設定するんです。

 

ちなみにわたしは、アフィリエイトで安定的に稼げるようになったら子供達と夏休みに海外旅行に行くのが夢でした。

夢は具体的にイメージできた方がいいので「ここに行く!」と行き先を決めて、泊まるホテルまで決めました。
そして、そのホテルのステキなプールの写真をデスクトップの壁紙に設定しました。

これなら毎日パソコンの前に座るたびに、自分の夢を具体的なイメージとして見ることができますよね。

 

しばらくこの壁紙を設定していた結果・・・・

 

なんと!

その夢は叶ったんです!!!

 

 

夢ノートならぬ夢デスクトップの効果はスゴイです!!!

パソコンのデスクトップだけでなく、スマホの待ち受け画面に設定しておいてもいいかもしれませんね。

 

こんな夢デスクトップはどうですか?

 

たとえば、あなたがもし海の見える家に住みたいと思っているなら、こんな画像はどうでしょうか?

 

 

「海の見える家」で画像検索した結果です。

素敵な写真がいっぱいですね♪

 

このほか、たとえば・・・
今は子供を預けて外に働きに出ないと生活できないけれど、将来的には家で仕事ができるようになって学校から帰って来る子供に「おかえり」って言ってあげられる生活をしたい・・・なんて思っているなら、こんな画像はどうですか?

 

 

「子供 宿題 リビング」で画像検索しました。

こんなふうに、自分のイメージにぴったりあう画像を探しているだけでもワクワクしてきませんか?

 

「わあ、いいな~・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・」って強く思える画像を毎日見てたら、脳の潜在意識に深く刻まれていくはずです。

 

夢は「お金の金額」よりも「・・・したい!」というもの

 

どんな夢を実現させたいかと考えるとき、「月20万円の安定収入がほしい」とか「月100万円稼げるようになりたい」など、お金の金額を夢に設定する人がいるかもしれません。

確かにお金は大事です。
わたしもお金はたくさんほしいです^^

 

でも、お金って「目的」じゃなくて「手段」でしょ?

海外旅行に行くためにお金がほしい・・・
素敵な家に住むためにお金がほしい・・・
今の仕事を辞めて子供との時間を十分にとれるようになるためにお金がほしい・・・

 

そういうことですよね?

 

つまり「いつまでに月何万円稼ぎたい」というのは目標であって、夢ではないんです。

目標は目標で大事だけど、夢ノートや夢デスクトップではお金の金額じゃなくて、何をしたいのか、どうなりたいのかという、お金の先にある「夢」にフォーカスした方が、わくわくするし、「そうなりたい」って強く思えるはず♪

 

お金と時間があったらあなたは何をしたいですか?
どうなりたいですか?

 

書き出してみたら、そのうち1つ選んで、イメージピッタリの画像をデスクトップやスマホの待ち受け画面に設定してみてください!