アフィリエイトの手法を教えてくれる塾ってありますよね。

自分ひとりで実践していくのも不安だし、塾に入った方がいいのかな…
塾に入れば成果が出るのかな…って迷っているアナタ。

4ヵ月間、アフィリエイトの塾に入っていたことがあるわたしが、塾ってぶっちゃけどうなの?というところを書いてみたいと思います。

 

アフィリエイトの塾とは

 

アフィリエイトの塾とは、決まった期間内に特定のノウハウを教えてくれるものです。
塾と言っても学習塾のように毎週通ったりするのではなく、配布された教材を見ながら、基本的には自宅で一人で実践していきます。

最初に教材の一部が配布されて1ヵ月目はここまで、教材の続きが配布されて2ヵ月目はここまで…というふうに、みんなで同じように学び、作業を進めていく感じです。

月に1回程度、リアルに集まる勉強会やセミナーが開催され、その後、懇親会などを開いてくれることもあります。

 

 

4ヵ月、6ヵ月など期間が決まっていて、その期間内であれば質問もできます。
あと、そのノウハウが実践しやすいようにツールが用意されている場合もあります。

 

つまり、教材+いろんなサポートって感じですね。
あと、期間が決まっているのでヨーイドンでみんなで一斉に同じ手法を学ぶという点が特徴です。

 

アフィリエイト塾のメリット

 

わたしも過去に4ヵ月程度アフィリエイトの塾に入っていたことがあるのですが、わたしが感じた塾のメリットは次の点です。

仲間ができる

これは塾の一番のメリットかも。
アフィリエイトは孤独や不安との戦いです。
ひとりぼっち・・・
これが一番つらいし挫折の原因になります。

塾に入れば、同じ手法を実践している人たちとリアルに会えるわけですよね。
切磋琢磨したり、教えあったり、はげましあったりする仲間ができるんです。

直接会って教えてもらえる機会がある

メールやフォームで質問できるっていうのはよくあるけど、直接会ってわからない部分を教えてもらえるというのはなかなかないですよね。
やりかたは教材にていねいに書いてあるとしても、初心者の人はつまづくことも多いと思います。
たとえば、自分のパソコンでは教材に出ているようなボタンが表示されない…とか。
こういう些細なことでつまづいて先へ進めなくなってしまうんですよね。

塾の場合、勉強会に自分のノートPCを持っていけば、つまづいている部分を質問して手とり足とり教えてもらうことも可能です。
ただし、月1回くらいしかチャンスはないですけど。

 

アフィリエイト塾のデメリット

 

一方で、塾にはデメリットもあります。

費用が高い

10万円~数十万が相場ですね。
ちなみにわたしは4ヵ月で20万円くらい払いました。
高いですよね。。。

1対多数

塾は、先生1人に対して生徒が何百人です。
ですから、全員が先生に気にかけてもらえるわけではありません。

塾は場を設けてくれるし、こちらから質問すれば答えてくれるけど、おとなしくしている人は放っておかれます。

ついていけなくてフェードアウトしてしまう人も結構います。
(20万円も払ったのに!)

こういうのって、こまめに気にかけてもらったり関わってもらうことで阻止できると思うんですが、1対多数の塾ではそれは望めないですね。

気軽に質問できない

さっきも説明したとおり、質問はできるようになってるんですよ。
でも、なんと言うか…気軽には質問できない感じなんです。

わたしが入っていた塾は、質問フォームに入力すると、翌日とか翌々日に返事がついて、そのやり取りが塾の生徒全員で見れるような仕組みになっていました。

他の人の質問が全部見れるのですごく参考になるんですが、自分の質問も見られると思うと、変な質問をしたら恥ずかしいな~ってちょっと緊張しちゃいますよね。

それに、すでに他の人がしている質問と同じことを聞いたらいけないから過去の質問を全部チェックしてから…と思うと、過去の質問もかなり膨大な量なので見るのが大変なんです。

あれ?っと思ったときに気軽に質問できるという感じではなかったですね。

期間限定

4ヵ月とか6ヵ月とか期間が決まっているので、その期間が終わったらサポートは終了して、あとはひとりで実践していくことになります。
質問もできません。

ですから、塾の期間に作業時間があまりとれない人は不利です。

全員同じことをやる

教材が配られみんなで一斉に同じ手法を実践するので当たり前なのですが、個人個人の得手不得手や向き不向きは考慮されません。
進むペースも同じです。
つまり、その人に合わせた指導というものは望めないということです。

 

こんな人は塾で成果を出せる

 

わたしは塾ではあまり成果を出せなかったけど、塾の期間中にしっかり成果を出している人も何人かいました。
そういう人たちを見ていて、塾で成果を出せるのはこういうタイプの人だろうなと思いました。

物怖じせずグイグイいける人

遠慮せずどんどん質問したり、先生と仲良くなったりできる人。
こういう人は、1対多数の中でも放っておかれることはないですね。

すでにアフィリエイトのマインドが出来ている人

すでに他の手法で結果を出していて、新しい手法を学ぶために塾に入っているという人が何人かいました。
そういう人は、やっぱり成果を出していたように思います。

教わったことをやればOK、最低限の課題をやればOKではなく、ものすごい量をやらなきゃいけないんだということがわかっていたんでしょうね。

こまめに関わってもらわなくても自分でどんどんやる人

1対多数だからこまめに関わってもらうことはできないけど、関わってもらわなくても教材を見て自分でどんどん作業を進められる人。

期間中にたくさん作業時間がとれる人

サポート期間が決まってるので、その期間内に集中して作業できる時間がたくさん取れる人は有利ですね。

 

これらに該当しない人は、アフィリエイトの塾ではなく個別指導の方がいいかもしれません。

 

塾より個別指導の方がいい場合も

 

コンサルやメンターといって、すでに成果を出しているアフィリエイターにお金を払って1対1で教えてもらうという方法があります。

二人三脚でサポートしてもらう「ライザップ」みたいなイメージですね。

 

ちなみにわたしは塾では成果を出せなかったけど、個別指導を受けて成果を出せるようになりました。

 

わたしはあまり大勢の中でグイグイいけるタイプじゃなくて、遠慮したり緊張したりしてしまうんですよね。。。
でも個別指導だったら、スカイプのチャットや通話で1対1でサポートしてもらえるから気軽に質問しやすいんです。

あと、放っておかれるとサボってしまうタイプなので、二人三脚でサポートしてもらった方が作業ペースを作りやすいというのもありました。

個別指導の費用はピンキリ

個別指導は個人個人が好きな料金を設定しているので、費用はピンキリです。
すごい成果を出しているスーパーアフィリエイターに教えてもらおうと思ったら、料金もそれなりに高いでしょうね。

でも、高ければいいというものでもないし、すごい成果を出している人の方がいいということもないんですよ。
個別指導と言っても、抱えている生徒が多い場合は結局塾と同じことになりますし。

 

月5万円くらいの収入を目指すなら月10万円くらいの成果を上げている人でもいいと思います。
最初はそんなに高度なことを教わる必要もないですから。

それよりも、最初のうちは挫折しないようにていねいに、こまめに関わってもらうことの方が大事です。

 

自分の性格やレベルに応じて、塾がいいのか個別指導がいいのか、また、どんな人に教わるのがいいのかは変わってくるので、自分にあった方法を見つけましょう!