夫と離婚したい。
でも離婚して幸せになれるだろうか・・・と悩んでいるあなた。

夫婦ごとにいろんな状況があり、人によっていろんな考え方があるので、離婚して幸せになれるかどうか、一概には言えないことですが・・・。

あくまでもわたしの場合は、ということで読んでいただけたらと思います。

 

わたしのケースは夫の浪費・借金グセが原因

 

わたしの場合、実はまだ正式に離婚はしていなくて、別居を始めて3年目になります。
夫が離婚に応じてくれなかったので、争うよりはとりあえず別居して別居期間を稼ごうと思いました。

離婚しようと思った原因は、夫の浪費・借金グセです。

ただ、借金を繰り返すからといって即、離婚しようと決意したわけではないんです。

借金を繰り返す人はギャンブル依存症の可能性があるということを知り、その病気についても勉強し、依存症専門の病院に相談に行ったり、家族の会に参加したりして、なんとか状況を改善できないかと努力しました。

でも、結果的にはうまくいきませんでした。

もし病気なら、もっと根気良く回復を待ってあげるべきだったのかもしれないけど、変わろうとしない夫をそばで見ているのがつらくて耐えられませんでした。

 

それに、夫への信頼感が完全になくなってしまい、信頼できない人と一緒に生きていくのは無理だと思いました。

 

離婚について不安だったこと

経済的な不安は?

女性が離婚を考えるときに一番不安に思うのは「お金」のことですよね。
専業主婦だった場合はなおさらです。

 

でも、わたしの場合は働いていましたし、むしろ夫と一緒にいる方が経済的な不安が大きかったです。

だって、収入が二人分あってたくさん貯金ができているつもりでも、そのかたわらでものすごい額の借金が増えていってるんですから。
穴の開いた財布にお金を入れているようなものですよね。

なので、一人分の収入になっても堅実にやっていく方がいいと思ったんです。

そういう意味では、離婚するにあたって経済的な不安はそれほど大きくありませんでした。

 

養育費が途絶えるかも・・・

ただ、養育費については途絶えてしまう可能性は高いと思っていました。

最初から養育費を支払わないようなヒドい人ではないけれど、なにせ浪費癖があるので、また借金が膨らんで支払えなくなる可能性は十分にあります。

生活していくだけならわたしのお給料だけでも何とかなるけど、子供たちの教育費や老後のための貯金のことを考えると決して余裕はありません。

 

養育費を払ってもらえなくなったらどうしよう・・・と悩んだ結果、わたしはブログを書いてアフィリエイトを始めることにしました。

一人で子育てして仕事もしながら、さらにもう1つ夜にアルバイトをするなんて絶対に無理ですよね。

でも、自宅で少しずつブログ記事を書くくらいならなんとかできそうです。

それでいくらかの収入になるなら、チャレンジしてみる価値があると思ったのがアフィリエイトを始めたきっかけです。

 

最初からうまくいったわけじゃないけど、ある程度コツコツとがんばってきた結果、今はほとんど記事を更新しなくても毎月十数万円の収入になっているので、これは本当にがんばってよかったな~と思っています。

 

離婚が子供に与える悪影響

わたしは、ママが幸せに暮らすことが子供の幸せにつながると信じています。
ですから、つらく苦しい思いをしながら我慢して夫と暮らすより、離婚して幸せになるのなら子供にとってもその方がいいと考えています。

でも、やっぱり少し不安もありました。

 

 

ですから、親の離婚が子供にどのような影響を与えるのかということについて、本を読んで勉強しました。

これについては、こちらの記事で詳しく説明しているので、興味がある人は読んでみてください。

 

>>子供がいるから離婚できない!? 子供の気持ちは…

 

離婚するのは仕方がないとしても、その場合、子供のためにこういうことはしたらダメで、こういうふうにしてあげるのがいい…というようなこと勉強して、なるべく子供に悪影響が出ないようにしようと思いました。

 

夫無しで楽しく暮らせる?

一緒にいるのがつらくて離婚したいのですから、これは矛盾するような気もしますが・・・。

ただ、わたしの夫はすごく楽しい人で、家族みんなパパのことが大好きだったんです。

借金が発覚してゴタゴタしているときは信頼が無くなって一緒にいるのが本当につらかったけど、もしかしたら、時間とともにつらさは薄れてくるのかもしれない・・・

この先、みんなの大好きなパパがいない状態で、楽しく暮らしていけるのだろうか・・・
そんな不安がありました。

 

そこで、パパがいない生活の疑似体験をするために、わたしと子供たちだけで旅行に行くことにしたんです。
4~5日の、少し長めの旅行に行きました。

その結果・・・

 

 

・・・

めちゃくちゃ楽しかったんです!!(≧∇≦)

パパがいないことなんて、まったく気にならない!

 

旅行という非日常のシチュエーションではありますが、すごく楽しくて、「な~んだ、パパがいなくてもぜんぜん大丈夫じゃん」と自信がつきました。

 

こうして決心がついて別居することになったわけですが・・・

 

離婚(別居)して良かったこと

 

別居してよかったと思うこと。

これはたくさんあります。

夫の世話、親戚づきあいから解放されて気楽

夫の世話をしなくていいし、夫の側の親戚づきあいをしなくていい。
ヨメとしてのいろいろ面倒なことから解放されるというのは非常に大きなメリットです。

子供のことと自分のことだけ考えていればいいんです。

この状態って、考えてみたらすごくラッキーかも♪って思いました。

結婚はしたくないけど子供はほしいっていう女性、結構いますよね。
結婚によって窮屈な思いをしたり、結婚にともなういろいろ面倒なことはイヤだけど、かわいい子供はほしいっていう人。

今まさにその状態なんです。

自分ひとりの収入で育てられるのか…というお金の問題はありますが、それがクリアになるなら、確かにこれは幸せな状態だなと思いました。

すべて自分に決定権がある

家具など大きなものを買うときや、旅行など、すべて自分に決定権があります。
いちいち夫に相談したり遠慮したりしなくていいんです。

子育ての方針も自分だけで決められます。

自分でできることが増えた

今まで夫がやってくれていたことも自分でやらなければならない、というのは大変なことではあるんですが、がんばってなんとかやっているうちに、どんどんできることが増えてきました。

たとえば、パソコンやインターネットの設定。
家具の組み立てや棚の取り付けなど日曜大工的なこと。

こういうのも、説明書を読んだり問い合わせたりしながらがんばってやっているうちに、自分でできるようになりました。

しかもDIYにちょっとハマッています^^
ちょっとした隙間にピッタリサイズの棚を作るのとか、すっごく楽しいんです。

 

 

最初は自分でやるしかないから仕方なくやっていたことでも、徐々に自分でできることが増えていくのは楽しいなって思えるようになりました。

どうしてもできないことは、お金を払って業者さんに頼めばいいだけですけど。

 

このように、別居して良かったことはたくさんあります。

 

離婚(別居)して困ったこと、大変なこと

 

逆に、別居して困ったことや大変なこともいくつかあります。

周囲への説明や世間体

誰にどこまで話すべきかというのはいまだに少し悩みます。
別居中なのだということを話してしまった方が後々ラクだと思うんですが、子供のことを考えるとママ友には話しづらいな・・・とか。

何も悪いことをしてるわけじゃないし、胸をはって生きてるつもりだけど、正直に言うと世間体がちょっと気になることもあります。
「お父さんがいなくてかわいそう」とか思われてるのかな~なんて。

 

学校や保育園に提出する家族構成の書類にも、備考欄に「別居中」って書かないといけませんしね。。。

 

でも、こういうのって自分が気にしてるだけで、実際に何か嫌な思いをしたことはないですよ。

 

ついでに言うと、旅行は意外と平気です。

夏休に子供たちと旅行に行くこともありますが、旅先で「お父さんは?」なんて言われることはありません。

母子だけの旅行も案外多いのかもしれませんね。

プレッシャー

すべて自分にのしかかっているため、かなりプレッシャーがあります。

しっかり稼がないといけないというプレッシャー、
病気をしてはいけない、自分がたおれたら大変なことになるというプレッシャーです。

 

このように、確かに大変なこともありますが、トータルで考えると「良かったこと」の方が断然大きいです。

 

離婚(別居)して後悔してる?

 

いまのところ後悔はまったくしていません。

 

友人にひとり、離婚して後悔していると言っている子がいましたが、話をきくとどうも、短絡的に離婚を決めてしまったことを後悔しているようでした。

離婚するための計画は入念にしっかり準備できているんです。
オンライン講座で勉強して資格をとったり、貯金をしたり。

でも「本当に離婚するべきかどうか」という判断の部分をあまり深く悩まずに、「もう無理!離婚しよう」とすぐ結論を出してしまったそうです。

時間がたってから、「離婚しなくても修復する方法はあったんじゃないか・・・」と少し後悔して落ち込んでいました。

 

わたしの場合は、離婚するべきかどうか、悩んで悩んで悩みぬいて出した結論なので、後悔はしていません。

そして、この先も後悔しないようにがんばるつもりです!

いまも十分幸せですが、これからも幸せに暮らしていけるように、次の3点は特にがんばろうと思っています。

・お金の苦労をしなくて済むようにしっかり稼ぐ
・世間の目を気にしない
・子供との生活を楽しむ

 

あなたもしっかり悩んで、ぜひ、自分が幸せになれる結論を出してください!